Wordpress 一覧

ホームページの、トップページ、Wordpressではフロントページって言いますが、そこにだけウィジェット(カスタムHTML、テキスト等)を使ってあいさつだけを表示したい!! ってなってどうやればいいんだろう?ってググったら、プラグインで良いのがありました。

 

参考:https://digipress.digi-state.com/manual/how-to-use-widget-logic/

 

このプラグインを導入して、ウィジェットを追加後、下の方にウィジェットロジックってでるので、そこに

 	is_home() && !is_paged()

 

これで、フロントページのみ表示したいウィジェットができます

 

1.SSLにする為に、各レンタルサーバへの申請

これは利用しているレンタルサーバに問い合わせてもらうとして、その後ですが、常時SSLにアクセスしてもらう為に、色々する必要があります。

 

2.Wordoress設定内のサイトアドレスを、httsに変更する。

これは、当たり前ですが、これで終わってしまったお客様もいて、そうすると、httpでアクセスしてくる方はそのままhttpになり、httpsのアドレスにアクセスできない事になります。

 

その為、httpでアクセスしてきても、httpsにリダイレクトをする為に設定も必要となります。

 

 

3.リダイレクト

下記を参照に、.htaccessを書き換えます。

httpからhttpsに.htaccessを使ってリダイレクトさせる方法

 

ほぼこの通りにできます。ただ、現在すでに動作しているサイトでは、301のやり方にした方がよいでしょう。

 

だいたい301でリダイレクトって何?というのは、下記のサイトを参照してください。

https://www.seohacks.net/basic/terms/301_redirect/

 

 

4.画像、背景、その為パスが、フルパスで記載してあるものを、個別に修正又は、『Search Regex』で、一括変換

この上でさらに、Wordpress上で、フルパスで記載してある、画像や、パスがあると思いますが、それらを個別に設定する必要があります。画像等のパスは、『Search Regex』プラグインの導入で、httpからhttpsに一挙にパスを変更する事ができます。

参考:https://osusume-houhou.com/search-regex-how-to-globally-replace-the-image-url-to-https-from-http/

 

パスの置換をする際に必ず気をつけなくてはならないのが、ドメインまでしっかりと指定する事です。私のサイトを例にした場合は、

Search pattern            http://www.hori-tec.net

Replace pattern          https://www.hori-tec.net

 

という風に記載します。これでも、まだできない箇所は、個々に修正します。

 

上記のリンク先の、記事を書いてくださった方ありがとうございます。ここまで詳しく書いてくださって頭が下がります、

最近、お客様に自分のドメイン直下に、安くブログを構築して!!

 

って依頼がありました。

 

そこで、安くやる為に、既存のテーマを元に、子テーマで改造して、作る事にしたのですが、これツカエル!!ってあったテーマを紹介します。

 

Luxeritasというテーマです。私が考える内部SEO対策とは違うのですが、プラグインのAll in One SEOに近い考え方ので、子テーマで色々できる事も含めてこれにしました。

 

なるべく安くって事だったので、ブログの方は、CSSと、写真の編集、吹き出しみたいな感じで、ブログで書けるように、function.phpを追記って感じの事を子テーマに適用しました。

(Wordpressは太字がstrongタグになる為、お客様がそんなことはわからない方々でしたので、太字を使うとSEO上あまりよろしくない為、太字がbタグになるようにも変えました。)

 

それがこちらです。もしよければ読んであげてください。

 

http://www.aoi-kaigo.co.jp/diary/

 

 

自分のホームページは、自分が思っている内部SEO対策も含めて細かくやろうと思っています。

 

PHPが、まだ完全に理解しきれていないので、難しいですが、なるべく早めに上げたいと思います。

久々すぎる更新!!

 

 

表題のとおり、2Mぐらいの画像をアップロードしようと思ったら、できない・・・・・

php.iniや、htaccessで、設定してあるはずなのに、1M以上のファイルがアップロードできない・・・・

WordPressの最大アップロードファイルサイズを変更する方法

 

 

なぜ~~~~???

 

 

結論はすごく単純な事だったのですが、Wordpressをマルチサイト化したら、デフォルトそうなってしまうようです。

 

マルチサイト化したサイトのダッシュボード内の、設定→サイトネットワーク設定 の下部にこんな項目が

SnapCrab_18-1-19_10-11-29_No-00.png

 

アップロードのファイルサイズを、今回は、3Mに、サイトのアップロード容量も、100Mしかなかったので、2Gに変更って感じにして解決

何のこっちゃと思うでしょうが、自分のサーバでWordpessを入れていて、マルチサイト化するか~~と思ってやろうと思ったら、データベース接続エラーと表示されていて、エラーログも吐き出さないため、悩んでいたら、よ~く調べたら動かないと結論でした。

 

状況としては、Wordpressを、『wp』というディレクトリに入れて、サイトはを『test』 とい別ディレクトリに入れていたのですが、全然できない色々調べていくうちに、小さい字で、このサイトhttp://wpdocs.sourceforge.jp/Giving_WordPress_Its_Own_Directoryに、こんな風に書いてありました。

「サイトのルート(例えば http://example.com/)で動かしたい場合でも、WordPress のファイル全てをドキュメントルートディレクトリ上に散らかしたいとは思わない人もよくいます。WordPress では、サブディレクトリに WordPress ファイル/enを設置しても、ブログをサイトのルートに表示することができます。

マルチサイトユーザーの方へ: 以下の手順はマルチサイトネットワークを有効化している場合には正しく適用されず、動作しません。」

 

動かないですと~~~!!となってしょうがないので、設定しなおして、wordpress設定サイトと、公開のサイトを同じディレクトリに入れたのですが、実際のお客さんの案件時に、セキュリティ上よろしくないので、マルチサイト化するときは、パスワード定期的な変更を必ずしてもらうようにしないといけないかな・・・・

 

あ~~Wordpressは触りやすいところはあるけど、マルチサイト化するときは、MTのほうがやりやすいのかな・・・・

このページの上部へ

ネットワーク、パソコン サーバ設定

ネットワーク構築ホリテック

 

紆余曲折しながら、独立して中小企業様向けのネットワーク構築
保守、パソコン サーバ、設定運用管理を行っています。ホームページの作成も行っています

ホームページ

 

facebook

 

 

 

 

Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

 

Microsoft Public Affiliate Program (JP)

サイト内検索

最近のピクチャ