ルータの設定を書き換えて、ウィルスサイトに誘導されることがあるそうです。

この記事で知ったのですが、

ウイルスサイトに勝手に誘導、ルーター設定を書き換える攻撃の怪

 

うわ~ そんな事になるんだ~って感じです。

対策は、上記のリンクの4ページ目に書いてありますが、引用します。

 

この発表の中で、ルーターの設定を書き換えられる可能性があるのは、(1)インターネットに接続している、(2)セキュリティ機能をオフにしている、(3)管理用パスワードを初期値のまま利用している、の三つの条件を満たしている場合とした。これらの条件を考慮すると今回の攻撃手法は、特定の脆弱性ではなく設定の不備を突いてインターネット側から管理画面にアクセスして設定情報を書き換えたとみるのが妥当だろう。

 

 

自分のお客様には、デフォルトのままのパスワードでは、納入した事はないので、ひとまず大丈夫そうですが、家のBuffaloや、ロジテックのルータを使っている方は、パスワードの見直しをお勧めします。

 

Track Back

Track Back URL

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

ネットワーク、パソコン サーバ設定

ネットワーク構築ホリテック

 

紆余曲折しながら、独立して中小企業様向けのネットワーク構築
保守、パソコン サーバ、設定運用管理を行っています。ホームページの作成も行っています

ホームページ

 

facebook

 

 

 

 

Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

 

Microsoft Public Affiliate Program (JP)

サイト内検索

最近のピクチャ

  • yyyy-m-d_h-n-s_28o-00.png
  • maltipointtonnel_kensyo.png

最近のコメント