2012年6月の記事一覧

DNCって何?

先日、お電話を頂きましたお客様が新しいパソコンと、作業機器をつなぎたいけどわかりますか? という問い合わせがあり、もう少しお話を聞いたら、『DNCで繋がっている』と言われ、『DNC???』って何?となったので、ネットで調べたら、『DNCシステムとは、各種NC工作機械の生産性アップ、あるいはそれら生産設備を運営するマンパワーをサポートしてゆくために開発された、工場内支援システム』って物らしいです。

 

機器によりどんなプロトコルを使っているのか、それともシリアルケーブル接続か、全然分からなかったので、できるかどうかわかりませんでしたが、お客様の所に伺わせていただきました。

 

伺ってみたら、作業機器にデータを送るパソコンをWindows7にして、データ作成用のPCは別にある形態でした。

つまり、CAD作成PC ⇒ データ保存用PC ⇒ 作業機器  という順番でデータを送りたいけど、中間のデータ保存用PCをどうしたらよいかわからないという事でした。

PCからPCには、windowsのファイル共有の設定をすればすぐにできるので、そこは良かったのですが、作業機器とデータ保存用PCのやり取りが分からなかったので、悩みました。

 

 

結論からいうと、作業機器をお客様に操作してもらったら、IPアドレスを持っていて、ポート21と書いてある記述があったので、FTPで通信している事がわかりました。そこで、新しくする前のデータ保存用PCがまだあったので、中を良く見せてもらったらIISでFTPサーバが動作しているのが確認できました。

クライアントPCだと、FTPサーバはもう少し分かりやすいソフトで動作させている事が多いので、最初に見た時には気がつきませんでした。(バックグラウンドで動いていたので・・・・完全にいいわけですね。netstat で最初からみれば、21番ポートがリスニングになっているのにすぐに気がつくのでしょうが・・・)

 

 

そんな感じだったので、IISを追加して、FTPサーバを起動させ、FTP用のユーザを追加。それで、作業機器との通信ができるようになりました。

いや~よかった~お客様にも喜んでもらえて何よりでした。

 

 

 

全部のサービスって事ではなかったらしいのですが、ファーストサーバが、昨日(6/23)に、出した 共有サーバご利用のお客様へのお詫びの中に 

『データ復旧を試み続けて参りました。しかしながら、極めて遺憾ではございますが、データ復旧を行うことは不可能と判断いたしました。 』

 

って、出していました。shock   お客さんからすれば、え~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!ってなっています。そりゃそうですよね。(ネットのニュース元:ファーストサーバの大規模障害、データ復旧は不可能

 

サービス料金が安い為、中小企業の方も使っていたサービスもあると思いますが、担当者の方がITやパソコンに詳しい人でなければ、バックアップを自分の所でも保存していなかったら、データは戻りませんって言われている事と同じ事ですものね。

 

ファーストサーバでも、無理って言ってもデータ復旧にまだこれからも努力はし続けるみたいですが、現段階で、無理と判断したみたいですね。この3日間寝ないで(きっとそうだろうと勝手に思っていますが)対応していたファーストサーバを利用している方、作業者、関係各位、結論が出た為、ひとまず少し休んでから、明日から頑張ってください。  

(こんな陳腐な事しか言えずすいません。ホントは、ただお疲れさまでしたって言えるのがよかったのですが、収束しなさそうなんで・・・・・)

 

 

本当に、胃が痛いだけではすまない強烈なプレッシャーがあったと思います。復旧しない以上、これからが、もっと大変だと想像もできますが、ひとまず少し休んで頭を回転させるようにしてから、また頑張ってください。。(ECサイトなんて、もろに被害を被っていると思います。)

 

これが自分に振りかかったら・・・・・・震えが止まらないぐらい怖い。前の記事でも書きましたが、データは、お客様にとってとても大切な物です。充分に分かっていますが、さらにしっかりやらないと、とんでもない事になるのが、今回の件でよ~~くわかりました。

 

 

 

 

 

 

ネット上では、すごく話題になっていますが、TVのニュースにはほとんど出ていない、すごい報告がありました。

 

6月20日から、ファーストサーバで大規模なデータ障害、顧客データが消失 shockって事が起こっていて、ファーストサーバのお客さんがとても困っています。困っていると一言では言えないぐらい担当者は、真っ青になっていると思います。

 

原因は、まだ分かりませんが、ホームページ、メール、データベースのデータが飛んでしまったようで、まだ、現段階で復旧中です。お客さんから言わせればもちろん『ふざけるな~~!!pout』と怒っているとは思います。

 

自分のお客さんで、ファーストサーバ使っているお客様がいないから、今回は特に関係ないですが、これが、自分が使っているレンタルサーバや、お客様が使っているレンタルサーバに起こったとしたら・・・・・・考えただけで寒気がします。

 

サーバの構築・保守もやった事がある観点からすると、技術者や、データセンターにいるの作業者の心中も分かる気がするので、自分に振りかかったら・・・・と思うと吐き気がしてくるぐらい怖くなってきます。

 

ファーストサーバで、ECサイトをやっている人などに、すでに迷惑をかけているのでしょうが、これ以上状況が悪化しないように、ファーストサーバの技術者、作業者、関係の皆さまは、頑張ってください。( とお祈りせずにいられません。)

 

今回の件では、データのバックアップ方法、手順の確立。リストアの検証、手順の確立等がどうなっていたんだろうとかとも思いますが、他人ごとではない為、しっかりと、検証してお客様に「安物買いの銭失い」にならないように、仕事をやっていこうと思います。

 

しかし、ホント他人事とは思えないので、なんか吐き気がするぐらい怖い話です。

 

 

(ちょっと思ったのですが、これぐらい規模の話なのに、TVのニュースにならないのはなぜでしょうか?)

 

 

あるお客様の申告で、DVDが再生できないという話がありましたので、そちらにお伺いして観たのですが、メッセージが

「DVD ドライブ、デコーダ、およびビデオ カードの間でデジタル コピー保護エラーが発生しているためこの DVD を再生できません。」

 

って出ていました。ちなみに、他のplayerでは、正常に再生できました。ネットの情報から、ダウングレードしたり、ビデオドライバーを最新にしたりしたのですが、ダメでした。あまり時間がなかったので、他のDVD再生プレイヤーで、デフォルト設定をして、再生してもらうようにしましたが、この話は結構有名みたいで、直ったパターンとかあるみたいですが・・・・・・

 

どうしてもMediaPlayerじゃなければやだ!って人がいた場合は、どうしようかな・・・・・。もうちょっと情報収集もしてみます。

 

 

 

単発の仕事依頼はあるのですが、中々継続的な依頼ってありませんね~~despair

 

やっぱり仕事をいただけるようになるまでって大変だ~と、今月は感じています。パソコン、ネットワーク周りの保守は、必要な事はわかっていただけるのですが、そこにお金をかけたくない・・・となってしまうので、中々契約までいたりません。

 

元々、設定屋さんなんで、話し方も下手なせいかもしれませんが、反省する事が多い毎日です。wobbly

 

ちょっと、弱音をいいたくなってしまったので、書いちゃいましたが、そんなことを言っている場合でもないため、もっと考えて行動してみようと思います。

先週、インターネットが繋がらないというお客様が、2件ありました。

一件は、CATVテレビでインターネットをやっていたお客様で、どうしてもインターネットに繋がらない という申告でした。

 

お宅に伺って確認した所、無線ルータを購入して、有線のルータと交換したとの事でした。CATVのモデムは、色々タイプがありますが、新しい機器、パソコンを取り付ける際は、CATVモデムの電源を一回切って、10分ぐらい待ってから機器に接続するのがパターンですので、モデムの電源を切り、しばらく待ってから、電源を立ち上げ、それから無線ルータのWAN側と接続しました。

 

これで、有線で接続する場合は、インターネットに接続されましたが、無線の設定もわからないとの事でしたので、パソコンの無線設定と、PCも購入したばかりだとの事で、メール、プリンタの設定をしました。

 

今回のCATVの場合ですが、CATVモデムが接続した機器のMACアドレスを記憶している為、電源をしばらく切って覚えているMACアドレスをクリアして接続という対応でした。

 

もう一件は、HPを作成したお客様で、メガネ アベール様から、インターネットに急に繋がらくなったとの申告があり、ネットが繋がらないと、注文ができないとの緊急事態だった為、前記のお客様の対応の後、すぐに伺いました。

 

実際にインターネットに接続できないのを確認してから、接続状態を確認した所、接続ポートが違っていた為、元に戻して、インターネットに接続できるか確認して、OK。

 

これだけの事ですが、何も知らない方は、接続がどれが正しいかわからないで、違う所にプスっとケーブルを挿してしまうのも仕方がないと思います。

 

訳がわからない!!!ってなった時は弊社に依頼いただければ、伺いますので、よろしくお願い申し上げます。

(思いっきり宣伝ですね・・・・・coldsweats01

 

 

宣伝ついでに、メガネのアベールの紹介をします。

私自身も、メガネを作ってもらったのですが、ここは眼にあったメガネを提供してくれるので、とても助かります。(どことは言いませんが、安い所で一回作ってもらったら、全然眼に合わなくて・・・・・まさに ひどい目にあいました。)

 

男性用で、ptremy48というブランドのフレームで作ってもらったのですが、そのメガネにしたら、『すげ~ダサい私』が、『ダサい私』ぐらいにグレードアップできた気がしました。(元の素材が悪いので、ダサい事には変りませんが・・・・coldsweats01) 

 

カッコ良い人が掛けたらさらにカッコ良く、ダサい人でもそれなりな感じになれるフレームは他にも多数ありました。

 

その上、眼に対する知識がしっかりある職人、技術者が目にあったレンズを選定調整してくれます。

 

もし良ければ メガネアベールに行ってみてください。

 

 

本日、仕事で大須に行ってついでに、パソコン関係の店に入ったのですが、見た目が昔のipod nanoそっくりの、microSDを挿せる商品を発見!!

 

おお、なんじゃ~こりゃ~~って思ったら、500円ってなっていたので、お試しで購入!!

それが、これ

2012-06-13 21.49.00.jpg

 

見た目はだれがどう見ても、昔のipod nano。しかしmicroSDが挿せるようになっています。32Gまで対応しているので、結構な曲数がはいります。(ちなみにパクリで有名な国の商品です)

 

では、さっそくPCに接続。ここで、トラブル発生!!!

この機器をPCに挿すと、ituneは、再生ができなくなる事象が発生!!! やっぱり何かあった~~~sad

仕方ないので、microSDのみを、PCに挿して、mp3をコピー。

 

そして音を聞いてみた!! 音が軽い!!!wobbly  ベースや、ドラム等の低音や重低音がしっかりなるのが好きな性だけど、とにかく音がかるい。やっぱりね~~・・・・・・

機能としては、何もありません。再生、と音量の調整、曲を飛ばすという事しかできません。曲のシャッフルはできません。そりゃ500円のものだからね・・・・・・そんな機能はないか~~~ たかが500円のものなので、損したとかは思いませんが、何か面白い買い物でした。confident

 

この前に、一般のあるお客様で、ituneの音だけがでない・・・・・

っていう申告があったので、パソコンを見せてもらったら、windows7の起動音や、システムのエラー音はするし、Windows Media Playerの音はでるけど、ituneの音だけがでない・・・・despair

 

なんじゃこれ?って思って、itune上の音量のボリュームを最大にしても、聞こえない・・・・・

 

なんでだろう?って何気なく、ituneで音楽を流したまま、windowsの右下のアイコンのボリュームのミキサーを開いたら、デバイスのスピーカーは最大になっていたのに、ituneだけが最小になっていましたwobbly

 

それで、ituneの音量を上げて上げたら聞こえるようになったんですが、ituneを落とすと、ミキサーにituneの項目がでないのを発見しました(発見ってほどじゃないかもしれませんが) 私のPCのボリュームは、アプリが全て連動したいたので、全然しらなかったのですが、

  • Windows7は、アプリごとで、音量の調整が出来る事
  • アプリが立ち上がっていないと、音量の確認ができない事

 

この事を、今回の件で初めて知りました。

 

いや~~ 知らない事ってやっぱり一杯有るものだな~~~と感じたトラブルでした。

 

 

 

このページの上部へ

ネットワーク、パソコン サーバ設定

ネットワーク構築ホリテック

 

紆余曲折しながら、独立して中小企業様向けのネットワーク構築
保守、パソコン サーバ、設定運用管理を行っています。ホームページの作成も行っています

ホームページ

 

facebook

 

 

 

 

Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

 

Microsoft Public Affiliate Program (JP)

サイト内検索

最近のピクチャ