Windows2008 ファイル共有で、アクセス権がないフォルダを非表示

 

Windows2003R1までは、共有しているフォルダで、アクセス権がない場合でも、フォルダの自体は見えていたのですが、(クリックすると、アクセス権がないため、ダメって言われますが)、windows2008では、アクセス権がない場合は非表示にする事ができるようになりました。

 

shareという名前の共有フォルダを作成するとします。shareの下部に、00_管理  01_一般というフォルダを作成するとします。

+share

 |---00_管理

   |---01_一般

 

 

まず、共有したいフォルダの共有設定をします。フォルダを右クリックして、共有から設定します。

管理者には、読みとり/書き込み権限、 一般職員には、読み取りのみを与えます。

share_00.png

 

この下部の、00_管理、01_一般のセキュリティを設定します。 00_管理は、管理者と、Admnistratorsのみに、読み取り/書き込み権限を当てます。

ただ、この時に、上部(share)のセキュリティ設定を引き継いでいるため、セキュリティの設定をクリアにしてから、セキュリティの権限を追加します。

00_管理を右クリックして、プロパティを開いて、『セキュリティ』タブをクリックして、『詳細設定』をクリックします

share_01.png

 

下図が表示されます。『アクセス許可』をクリックします

share_02.png

 

『このオブジェクトの親からの継承可能なアクセス許可を含める』のチェックを外します。

share_03.png

警告が出ますが、削除をクリックします

share_04.jpg

 

二つ前の画像に戻りますが。Adminirators以外のアクセス権が削除されますので、『追加』をクリックします。下図が表示されますので、『詳細s設定』をクリックします。

share_05.png

下図が表示されます。『検索』をクリックすると、ユーザ、グループ一覧が表示されますので、指定のユーザ、又はグループをダブルクリックして、追加します。

share_06.png

 

指定のグループ、ユーザを追加したら、権限を与えます。フォルダの右クリックしたときのセキュリティタブ表示状態で、設定します。

 

これで、適切な権限を与えられたユーザ、グループは、フォルダを見る事ができ、与えていないユーザグループには、フォルダを非表示にする事ができます。

 

こんな事は、ある程度のやっている方であれば、普通に分かる事であるとは思いますが、自分がすぐに忘れてしまうために、恥をさらすようですが、書いて置きます。

(正直、これも恥をさらにさらすみたいなものなので、書くかどうか迷いましたが、自分が理解しているかの確認と、少しは人の役に立てれば・・・・て思っています)

 

 

 

 

 

Track Back

Track Back URL

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

ネットワーク、パソコン サーバ設定

ネットワーク構築ホリテック

 

紆余曲折しながら、独立して中小企業様向けのネットワーク構築
保守、パソコン サーバ、設定運用管理を行っています。ホームページの作成も行っています

ホームページ

 

facebook

 

 

 

 

Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

 

Microsoft Public Affiliate Program (JP)

サイト内検索

最近のピクチャ

最近のコメント