googlemap apiを使ってサービスエリアみたいに範囲を表示させることができるんですって。

 

実際やってみました。

参考サイト:http://www.nanchatte.com/map/circle-v3.html

https://developers.google.com/maps/documentation/javascript/shapes?hl=ja

上記のとおりにやればできます。

 

下記は名古屋駅を中心に半径30kmを設定した円です。


 

ちなみに、ヘッダーにAPIキーを入れないと動きませんでした。(検証環境のWordpressでは貼り付けただけで動作したんですけどね)

サイトを作成していて、ハマった事です。

 

疑似要素で、メニューの頭にアイコンを付けたかったので、Webフォント【Font Awesome 5 free】を使用してやってみた!

Font Awesome 5の設定方法は、ここを見るとわかりやすいです。

https://saruwakakun.com/html-css/basic/font-awesome#section4

 

やったけど、表示されない!? なぜ???~ってググってたら行き着いたところは、

https://blog.6ix.jp/2018/02/font-awesome-5-font-weight-900/

 

 

cssで、font-weightを設定しないとダメって事らしい。英語が苦手だけど、確かに書いてあった

https://fontawesome.com/how-to-use/web-fonts-with-css#styles-and-prefixes

 

solidなり、regurarなりで、font-weightが決まっているんだって・・・・・

 

 

それが、なんと管理用ユーザ!!しかも、異様に遅くなっただけでなく、遅すぎてタイムアウトしちゃう。

 

sshが有効にしていなかったのですが、シリアルログインできるようにしていたため、設定ファイルを直接追記して、何とか復旧。

 

/etc/webmin/miniserv.usersの、該当ユーザの行をコピーして、貼り付け。ユーザ名だけを変更しました。
例えばですが、下記ようになっていたとして、adminが使えないとして、adminの行をコピーします。

user:5dcZ$W3xE+qq0KOfhQR19$8!5>o7kmg|246:::::::10:0::::
admin:OJ8#2KT5Z0Nq$wc794$$Plr+3pbmW1ovn:::::::12:0:0:::

コピーして貼り付けた、adminをadmin111に変更します。(これで、adminと同じパスワードになります)

user:5dcZ$W3xE+qq0KOfhQR19$8!5>o7kmg|246:::::::10:0::::
admin:OJ8#2KT5Z0Nq$wc794$$Plr+3pbmW1ovn:::::::12:0:0:::
admin111:OJ8#2KT5Z0Nq$wc794$$Plr+3pbmW1ovn:::::::12:0:0:::

 

同じように、アクセス権限のファイル/etc/bmin/webmin.aclで、ユーザ権限を割り振る為、adminの行をコピーして、admin111と変更して貼り付けます。

user: acl syslog init samba mailboxes net 
admin: webmincron usermin webminlog servers acl webmin change-user backuup-config bacula-backup fsdump
ldap-client ldap-useradmin mailcap mon pam at cronn package-updates inittab syslog-ng system-status
~~~~省略~~~~~
admin111: webmincron usermin webminlog servers acl webmin change-user backuup-config bacula-backup fsdump
ldap-client ldap-useradmin mailcap mon pam at cronn package-updates inittab syslog-ng system-status
~~~~省略~~~~~

 

これで、Webminを再起動して、admin111でアクセスして無事にアクセスできるように・・・・・

 

 

ちなみに原因は、古いテーマを一回適用したためだったようです。

参照:http://www.pageone.ne.jp/blog/notes/dont_use_webmin_old_theme/

 

ここからの引用ですが、

---------------------------------------------------------------------------

adminを古いUIテーマに戻しました。そして、adminを無効化するために、新しいWebminユーザーを作成し、全権限を新しいユーザーに付与しようとしました。adminを先に古いテーマに戻したことが大きな間違いでした。実はこの古いテーマに重大なバグが残っていたのです。

その重大なバグというのは、「折りたたまれた設定項目を展開することができない」というものです。

------------------------------------------------------------------------

 

ちなみに、モロにこれでした、メニューがまったく触れなくなったのです。

 

上記のサイトにもかいてありますが、古いテーマは使わない!!ってことに越したことはないようです。

 

 

おはずかしい話ですが、最近Windows10のアップデートでトラぶって初めて知ったのですが、『Windows Update for Business』って機能があったのをホント今さら知りました。

http://ascii.jp/elem/000/001/118/1118658/

 

 

しかも発表されたのが、2015年っていくらなんでも、これを知らなかったのは恥ずかしい・・・・・・・(;一_一)

 

4か月遅れか、3か月遅れで、サーバがなくても、アップデートのタイミングを制御できるなんて!!

 

これから、特定のソフトを使うお客様は、この機能を必ず設定した方が安定動作すると思うので、設定していきます。

http://ascii.jp/elem/000/001/118/1118658/

 

ネットワークが主な仕事だからって事もありますが、ホームページを作る際に、Photoshopで画像編集とかする時に、結構忘れていることが多くて、あれ、これなだっけ?ってなります。

 

ただ、最近のPhotoshopはさわりやすいのですが、バージョンアップされると、ネットの情報と整合性が取れません。

 

そこで、やはり、しっかりとバージョン等も記載して検索しないと、自分のたどりつきたい情報にたどりつかない事が多いです。

 

 

ただ、そこkは基本的に、ソフトの操作等で、困った際には、バージョン情報もいれて検索するのが良いってのは基本ですので、困ったときはバージョン情報付きの検索を忘れないように!と改めて思いました。

1.SSLにする為に、各レンタルサーバへの申請

これは利用しているレンタルサーバに問い合わせてもらうとして、その後ですが、常時SSLにアクセスしてもらう為に、色々する必要があります。

 

2.Wordoress設定内のサイトアドレスを、httsに変更する。

これは、当たり前ですが、これで終わってしまったお客様もいて、そうすると、httpでアクセスしてくる方はそのままhttpになり、httpsのアドレスにアクセスできない事になります。

 

その為、httpでアクセスしてきても、httpsにリダイレクトをする為に設定も必要となります。

 

 

3.リダイレクト

下記を参照に、.htaccessを書き換えます。

httpからhttpsに.htaccessを使ってリダイレクトさせる方法

 

ほぼこの通りにできます。ただ、現在すでに動作しているサイトでは、301のやり方にした方がよいでしょう。

 

だいたい301でリダイレクトって何?というのは、下記のサイトを参照してください。

https://www.seohacks.net/basic/terms/301_redirect/

 

 

4.画像、背景、その為パスが、フルパスで記載してあるものを、個別に修正又は、『Search Regex』で、一括変換

この上でさらに、Wordpress上で、フルパスで記載してある、画像や、パスがあると思いますが、それらを個別に設定する必要があります。画像等のパスは、『Search Regex』プラグインの導入で、httpからhttpsに一挙にパスを変更する事ができます。

参考:https://osusume-houhou.com/search-regex-how-to-globally-replace-the-image-url-to-https-from-http/

 

パスの置換をする際に必ず気をつけなくてはならないのが、ドメインまでしっかりと指定する事です。私のサイトを例にした場合は、

Search pattern            http://www.hori-tec.net

Replace pattern          https://www.hori-tec.net

 

という風に記載します。これでも、まだできない箇所は、個々に修正します。

 

上記のリンク先の、記事を書いてくださった方ありがとうございます。ここまで詳しく書いてくださって頭が下がります、

すごく単純な話でしたが、リダイレクト設定を忘れていた為、httpでアクセスができるままになっていた・・・・

 

恥ずかしい・・・・・・

 

htaccssに下記を追懐(<IfModule mod_rewrite.c>の記載がない人は、下記を振るに追記する。海底ある人は、<IfModule mod_rewrite.c>が書いてある人は、必要な2行だけをコピー)

 

 

こんな感じで、リダイレクトされるようになりました

 

お客様の所で、VPN越しに、あるソフト(クライアントソフト)のログインしようとすると遅いとご相談あり、色々やってみましたが・・・・・

 

結論は、ダメでした。どうやっても遅いまま。

 

そのソフト以外のファイル共有、Webサービスのアクセスは気になるところはないのに、あるソフトのやり取りのみが遅いというのは、ネットワークの問題ではないと判断しました(Pingもふつうの飛ぶ)

 

名前の解決系かな?って思ったので、hosts、lmhosts等に、サーバ名、PCホスト名を記載(ドメインが立っていない為)しましたが、それでもダメ・・・・

 

 

メーカーに聞いてみたら、VPN越しのアクセスの際は、リモートデスクトップサービスを入れるのが仕様の為、サポート対象外ですよって言われました。

 

どうも、サーバと、クライアントが同一セグメントでないとダメな仕様って事みたいでした。

 

リモートデスクトップサービスを入れようとすると、別サーバを用意する必要があるし、アクティブディレクトリも必須みたいなので、その方法は却下。

 

他の方法を考えたので試してみようかなって所です。

 

 

こんな記事を発見

iPhoneで道行く人の名前を知る方法

 

設定がデフォルトのままだと、こんな風にすぐに、すれ違ったりするだけで、個人情報がダダ漏れになるんだ・・・・・

 

怖いですよね。必ずAirDropの設定は、連絡先のみ 又は受信しないに設定した方がよいみたいです。

 

この記事で知ったのですが、

ウイルスサイトに勝手に誘導、ルーター設定を書き換える攻撃の怪

 

うわ~ そんな事になるんだ~って感じです。

対策は、上記のリンクの4ページ目に書いてありますが、引用します。

 

この発表の中で、ルーターの設定を書き換えられる可能性があるのは、(1)インターネットに接続している、(2)セキュリティ機能をオフにしている、(3)管理用パスワードを初期値のまま利用している、の三つの条件を満たしている場合とした。これらの条件を考慮すると今回の攻撃手法は、特定の脆弱性ではなく設定の不備を突いてインターネット側から管理画面にアクセスして設定情報を書き換えたとみるのが妥当だろう。

 

 

自分のお客様には、デフォルトのままのパスワードでは、納入した事はないので、ひとまず大丈夫そうですが、家のBuffaloや、ロジテックのルータを使っている方は、パスワードの見直しをお勧めします。

 

このページの上部へ

ネットワーク、パソコン サーバ設定

ネットワーク構築ホリテック

 

紆余曲折しながら、独立して中小企業様向けのネットワーク構築
保守、パソコン サーバ、設定運用管理を行っています。ホームページの作成も行っています

ホームページ

 

facebook

 

 

 

 

Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

 

Microsoft Public Affiliate Program (JP)

サイト内検索

最近のピクチャ

  • yyyy-m-d_h-n-s_28o-00.png
  • maltipointtonnel_kensyo.png