すごく単純な話でしたが、リダイレクト設定を忘れていた為、httpでアクセスができるままになっていた・・・・

 

恥ずかしい・・・・・・

 

htaccssに下記を追懐(<IfModule mod_rewrite.c>の記載がない人は、下記を振るに追記する。海底ある人は、<IfModule mod_rewrite.c>が書いてある人は、必要な2行だけをコピー)

 

 

こんな感じで、リダイレクトされるようになりました

 

お客様の所で、VPN越しに、あるソフト(クライアントソフト)のログインしようとすると遅いとご相談あり、色々やってみましたが・・・・・

 

結論は、ダメでした。どうやっても遅いまま。

 

そのソフト以外のファイル共有、Webサービスのアクセスは気になるところはないのに、あるソフトのやり取りのみが遅いというのは、ネットワークの問題ではないと判断しました(Pingもふつうの飛ぶ)

 

名前の解決系かな?って思ったので、hosts、lmhosts等に、サーバ名、PCホスト名を記載(ドメインが立っていない為)しましたが、それでもダメ・・・・

 

 

メーカーに聞いてみたら、VPN越しのアクセスの際は、リモートデスクトップサービスを入れるのが仕様の為、サポート対象外ですよって言われました。

 

どうも、サーバと、クライアントが同一セグメントでないとダメな仕様って事みたいでした。

 

リモートデスクトップサービスを入れようとすると、別サーバを用意する必要があるし、アクティブディレクトリも必須みたいなので、その方法は却下。

 

他の方法を考えたので試してみようかなって所です。

 

 

こんな記事を発見

iPhoneで道行く人の名前を知る方法

 

設定がデフォルトのままだと、こんな風にすぐに、すれ違ったりするだけで、個人情報がダダ漏れになるんだ・・・・・

 

怖いですよね。必ずAirDropの設定は、連絡先のみ 又は受信しないに設定した方がよいみたいです。

 

この記事で知ったのですが、

ウイルスサイトに勝手に誘導、ルーター設定を書き換える攻撃の怪

 

うわ~ そんな事になるんだ~って感じです。

対策は、上記のリンクの4ページ目に書いてありますが、引用します。

 

この発表の中で、ルーターの設定を書き換えられる可能性があるのは、(1)インターネットに接続している、(2)セキュリティ機能をオフにしている、(3)管理用パスワードを初期値のまま利用している、の三つの条件を満たしている場合とした。これらの条件を考慮すると今回の攻撃手法は、特定の脆弱性ではなく設定の不備を突いてインターネット側から管理画面にアクセスして設定情報を書き換えたとみるのが妥当だろう。

 

 

自分のお客様には、デフォルトのままのパスワードでは、納入した事はないので、ひとまず大丈夫そうですが、家のBuffaloや、ロジテックのルータを使っている方は、パスワードの見直しをお勧めします。

 

SSL化 本当に完了

サイトでいうと、アフィリエイト系のリンク先が、SSLになっていなかったのですが、確認した所、SSLに対応している部分もあったので、そこに変更。

 

それと、CMS内で、置換できるツールがあったので、ブログの添付に画像はそれで、一気にパスを、httpsに書き換えて、ほぼ終了。

 

Chromeでも、ほぼ警告がでなくなったので、よいと思う。

 

と言っても一部SSLに関係ない所で、問題を見つけたので、その修正は必要な感じです。

今年の7月から、GoogleChromeが、SSL化していないサイトは、危険と警告を出す事になったしまったので、自分のサイトもSSL化。

https://gigazine.net/news/20180209-chrome-http-site-not-secure/

 

と言っても、こんなこともしているよと、宣伝の為に、サイドバーに設定してある、アフィリエイトのリンクの画像がSSLになっていない為、混在環境になっている・・・・(-_-;)

 

早く、何とかしてくれないかな・・・・・・

 

 

最近、お客様に自分のドメイン直下に、安くブログを構築して!!

 

って依頼がありました。

 

そこで、安くやる為に、既存のテーマを元に、子テーマで改造して、作る事にしたのですが、これツカエル!!ってあったテーマを紹介します。

 

Luxeritasというテーマです。私が考える内部SEO対策とは違うのですが、プラグインのAll in One SEOに近い考え方ので、子テーマで色々できる事も含めてこれにしました。

 

なるべく安くって事だったので、ブログの方は、CSSと、写真の編集、吹き出しみたいな感じで、ブログで書けるように、function.phpを追記って感じの事を子テーマに適用しました。

(Wordpressは太字がstrongタグになる為、お客様がそんなことはわからない方々でしたので、太字を使うとSEO上あまりよろしくない為、太字がbタグになるようにも変えました。)

 

それがこちらです。もしよければ読んであげてください。

 

http://www.aoi-kaigo.co.jp/diary/

 

 

自分のホームページは、自分が思っている内部SEO対策も含めて細かくやろうと思っています。

 

PHPが、まだ完全に理解しきれていないので、難しいですが、なるべく早めに上げたいと思います。

久々すぎる更新!!

 

 

表題のとおり、2Mぐらいの画像をアップロードしようと思ったら、できない・・・・・

php.iniや、htaccessで、設定してあるはずなのに、1M以上のファイルがアップロードできない・・・・

WordPressの最大アップロードファイルサイズを変更する方法

 

 

なぜ~~~~???

 

 

結論はすごく単純な事だったのですが、Wordpressをマルチサイト化したら、デフォルトそうなってしまうようです。

 

マルチサイト化したサイトのダッシュボード内の、設定→サイトネットワーク設定 の下部にこんな項目が

SnapCrab_18-1-19_10-11-29_No-00.png

 

アップロードのファイルサイズを、今回は、3Mに、サイトのアップロード容量も、100Mしかなかったので、2Gに変更って感じにして解決

この前の記事に、環境を載せていなかったので、マルチポイントトンネルの検証環境を記載します。

maltipointtonnel_kensyo.png

 

この環境で、VPNは繋がって、PC間の接続はできたのですが、内線IP電話を行おうとすると、エラーがでます。前にも記載しましたが、SIPのエラーが下記のようにでます。

これは発信下側(NVR700W)です。

2017/10/27 14:29:29: [SIP] SIP Call to [sip:honsya01@192.168.10.253] from [sip:os] disconnected with cause UNSUPPORTED MEDIA TYPE (3057).

 

sip codec permitコマンドで、指定しても同じ状況だったのですが、Yamahaから連絡があって、やっぱりファームの不具合みたいです。まだ新しいファームを作成中らしいので、修正版はまだ出ていませんが、内線VoIPを使い人は、新しいファームがでるまで、通常の1対1のVPNで行った方がよいです。

 

もちろん今までのVPN接続だと、内線VoIPができますよ。

ここを参照に、やってみた。

 

http://www.rtpro.yamaha.co.jp/RT/docs/multipoint-tunnel/index.html

 

これがうまくいけば、お客様にも設定費用を安く提示できるし、拠点が増えた時に、拠点側だけのconfigを作成すれば良いわけで、良いかなって思いました。

 

一応スタティックではなく、OSPFでルーティングテーブルを回して、うまく行ったのですが、NVR700Wを使って、拠点間の拠点間の内線電話もやってみたのですが、ネットワーク的には、間違いなく繋がっているのですが、電話ができない・・・・・

 

なんで?ってなってログを見ると、

disconnected with cause UNSUPPORTED MEDIA TYPE (3057)

 

ってログが・・・

ちなみに、センター側は、RTX1210がVPNをはり、その下のNVR500をIP電話端末として、拠点側は、NVR700Wを使用してVPNとIP電話を使用する形にしました。

 

Yamahaに問い合わせてみたのですが、いまだ原因がわからず・・・・・・IP電話付の場合は、従来通りのここにVPNをはればうまくいくのはわかっているので、この原因がわかるまでは、IP電話付の場合は、マルチポイントトンネルで構築できないな~~

 

残念。そのうち原因がわかるとは思いますが、わかればまたブログにアップにします。

 

 

このページの上部へ

ネットワーク、パソコン サーバ設定

ネットワーク構築ホリテック

 

紆余曲折しながら、独立して中小企業様向けのネットワーク構築
保守、パソコン サーバ、設定運用管理を行っています。ホームページの作成も行っています

ホームページ

 

facebook

 

 

 

 

Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

 

Microsoft Public Affiliate Program (JP)

サイト内検索

最近のピクチャ

  • yyyy-m-d_h-n-s_28o-00.png
  • maltipointtonnel_kensyo.png
  • 検証用ネットワーク.png