Windows8.1にアップデートしたら、うまくいかず再インストールって状況になったとか、Officeがうまく動かず、Officeを再インストールしないといけないとか、色々報告が出始めています。

 

Windows8.1へのアップデートをする場合、必要なファイルをバックアップして、今のドライバが最新になっているか確認してから、アップデートしたほうが良いみたいです。これでもトラブルになる可能性もあるため、ソフトも再インストールできるように、事前にCDや、プロダクトキー等の準備をしておいてから、アップデートしたほうが良いみたいです。

 

ただ、そんな話を聴いていると、最初から新規にインストールしたほうがよいというのが本当なような気がします。

 

アップデートする際は、みなさん十分に気をつけてください。