Windows8 一覧

何を言っているだって人もいるとは思いますが、本日実際に起こったことです。

 

LenovoのPCで、無線設定したら、無線は接続できて、IPアドレスを払い出されているのに、ネットに繋がらず、『制限あり』って表示がなんだこれって?なったのですが、色々ドライバーを消したりやったのですが、改善されず・・・・・

 

タイムアップになったので、今日は有線LANでやってもらうことで納得していただいた(有線では全然問題なくできました)のですが、気になって調べたらこんなのが・・・・

 

 

Lenovo G500 Wi-Fi「制限あり」

 

無線LANアダプタの詳細設定内のWMMって所を無効にしたら、つながったとあります。確かAutoになっていたので、次回行ったときに確認してみようと思います。ちなみにWMMはWifi MultiMediaって事で、ストリーミングなどを優先的にするための設定らしいです。

 

こんなニュースが・・・・

LenovoのノートPCに不正なアドウェア、SSL通信を傍受

SSL通信を盗聴される恐れ、ノートPCに潜む「Superfish」の正体

 

いや~これはすごい(@_@;) じゃなくて、やばい!!!

 

上記の記事から引用しますが、

======ここから========================

SSLを利用しているWebサイト(SSLサイト)のページにも広告を挿入できるように、SSLによる通信を“乗っ取る”機能を備えているからだ。

Superfishは、正規のSSLサイトから送られてきたSSL証明書を横取りし、Superfishが発行したSSL証明書に改ざんする。こ れにより、Webブラウザーからは正規のSSLサイトと暗号化通信をしているように見えるが、実際にはPC内のSuperfishと暗号化通信することに なる。

========ここまで======================

 

Amazonとか、楽天の買い物するときに、認証して中に入りますが、この時にSSLを使用していますが、鍵や、正規の証明書かどうか確認して、通信しています。それが・・・・・・・

 

この問題の、Superfishってソフトは、安全な通信を担保するため使われるSSL通信における認証局(CA)を無断で偽造するという方法を使っているってことです。

 

超絶にまずいじゃないですか!!

 

しかも、そのまずいものは、Lenovoは『回収などの措置を取る予定はない。Webサイトで『Superfishのアンインストール方法』を案内しているので、自分でアンインストールしてほしい』だってさ・・・・・

 

全然パソコンがわからない人には、難しい作業の気がします。

 

ちなみに、2013年にもこんなニュースがありました。

イギリスの政府機関がLenovo製コンピューターの使用を禁止、LenovoのPCにはバックドアが仕込まれている

 

なんか、これで、まずいな~って思っていた所で、さらに、極悪なアドウェアまで・・・・・・・・・・

 

さすがに、あまり悪い言い方はしたくないけど、Lenovoは正直信用できないという感覚です。

 

Lenovoのパソコンを持っている人で、自分でできる人は、下記のリンクを参考に削除してください。(ただし、公式サイトにはWindows8.1のものしか乗っていません)

http://support.lenovo.com/jp/ja/documents/ht102634

 

どうしてもわからない人は、わかる人や、業者さんにお願いして消した方がよいです(業者さんだと、どうしてもお金がかかる内容なので、金額によるとは思いますが・・・・)

 

 

 

あるお客様で、リフレッシュしたら、ネットにつながらなくなったという申告があったので、伺ったところ、Windows8.1をお使いで、リフレッシュって何?って思ったら、Windows8からある機能だったのですね。しらなかった・・・・

 

マイクロソフトの正式なところに

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

PC をリフレッシュすると、Windows が再インストールされますが、個人用ファイルと設定は保持されます。また、PC に付属していたアプリや Windows ストアからインストールしたアプリも保持されます。PC を初期状態に戻すと、Windows が再インストールされ、ファイル、設定、アプリ (PC に付属していたアプリを除く) は削除されます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

ってありました。お客様の場合、有線LANのポートがないPCをお使いだったので、USBでLANの口に変換してお使いの状態で、後から追加したデバイスとソフトだったので、設定が飛んじゃって、ネットにアクセスできない状態になっていました。もちろん初期状態のため、Officeも入れなおしに・・・・・・

 

よくPCのことが分からない方は、やりがちのことなので、覚えておこっと・・・

 

参照:第8回 Windows 8によるPCの「リフレッシュ」と「リセット」 (1/2)

Surface2のメールのデータ移行で、困ってしまいました。

 

というのも、Surfaceは、WindowsStoreのアプリしか入れることができないため(というか、WindowsRT)、thunderbird、WindowsLiveMailが使えないため、デフォルトのメールってやつを使おうとしたら、POPには対応してないでやんの・・・・・・

 

容量が少ないから、IMAPっていうのもわからないでもないけど、それはな~~~ 今回のお客様は、メールアカウントを複数持っていて、しかも、IMAPとPOPという設定が両方いる・・・・・

 

popは、outlook.comで、受ける設定をすれば、POPも使えるっていうのもありましたが、不本意ですが、もともとついていたoutlook2013RTをで、設定をしました。メールアドレスを設定して、アドレス帳をインポートしようと思ったのですが、僕がやった限りCSVでバックアップを取ったアドレス帳がインポートできない(^0_0^)  なぜだ~~~

 

それで、どうしようと思ってやったのが、vcfファイルでアドレス帳をバックアップして、outlook2013RTにインポートするって方法を取りました。ただ、これがめんどくさい!!! アドレス帳が少なめの50個ぐらいだったからまだよかったのでしょうが、一つ一つインポートという地道な作業・・・・・・

 

は~~~ めんど・・・。これから、お客様がSurfaceを求めているときはSurfaceProをちゃんと勧めよう・・・・(ProはwindowsRTではなく、windows8.1なので)

 

反省だったり、新しい発見があったりって感じでした

お客様導入のSurface2を 設定して、データ移行もしているのですが、タッチパネルではなく、思わずキーボードのほうで操作してしまいます。

 

お客様に使い方の指導もするため、ちょっと慣れておかないと・・・・・玉に出てくるヘルプを消したいときにどうすればよいかとかぐらいですけどね・・・・・

 

Windows8以降 便利にはなるはずなんですが、どうもあのマイクロソフトアカウントはなじめないですが、設定する側からすると、面倒です はっきり言って。といっても、Onedriveや、マイクロソフトの地図とかが使えなくてももったいないですけど・・・・・

 

 

面倒というのは、もしローカルアカウントではなく、マイクロソフトアカウントをパソコン10台に設定なんてなったりしたら、共通のアカウントを使用しなかった場合、各メールアドレスが必要だし、各メールも見れる状況が必要です。仮に了承を得て、Googleメールを複数作ろうと思っても作りすぎると、Googleから警告を受けるし・・・・

 

複数台のPCをマイクロソフトアカウントで設定する場合の、簡単な方法は何かないだろうか・・・・・て考えています。

ご存知の方も多いとは思いますが、Windows8はスタートメニューがありません。

 

ネットをやるだけとかだったら、いらないかもしれないけど、やっぱりスタートメニューないと、結構困りませんか?

 

そこで、スタートメニューを表示させるフリーソフトがいっぱい出ています。

 

そこから二つ紹介します。

 

まず、StartMenu8を紹介。これは、入れるとWindows7風スタートメニューになります。こんな感じです

StartMenu8.jpg

 

もう一つは、スタートボタンが追加されるのですが、スタートメニューの中をメトロ風にできるソフトです。『Start Menu Reviver

こんな感じ見たいです。

start_menu_reviver.png

 

これらは好き好きでしょうが、これ以外にも10種類ぐらいありますので、お気に入りを探してみてはいかがでしょうか?

 

googleでもyahooでも、『Windows8 スタートメニュー』で検索すればすぐに見つかります。

 

Windows 8が正式リリース、タッチ操作のタブレット型PCに注目

 

マイクロソフトがものすごく一所懸命に、宣伝しているのがわかるような感じですね。社長自らトップセールスしているし・・・・・

 

僕は愛知県在住ですが、周りの中小企業の人はほとんど無関心・・・・・って感じです。特に名古屋に言える事ですが、新しい事にはあまり挑戦しないというか、安定性が第一という事もあり、出たばかりの商品にはあまり興味をひかれないみたいです。

 

ただ、タッチパッドの8は、営業ツールとしても使えるような気がします。Word,Excelのファイルを、ノートPCに比べて気軽に使えるのは良いかなと思っています。

 

出だしでは、もちろん色々不具合が出て、アップデートが頻繁には起こると思いますが、お試しで一台だけ導入して様子見してみても良いと思われます。

 

 

マイクロソフト社の宣伝に乗って一台タッチパネルのWin8を持ってみたいです。

 

 

 

 

テレビのニュースでも、取り上げ始められましたが、来週いよいよWIndows8が発売されます。

 

例として、各メーカーのニュースですが

 

17年ぶりのインタフェース革命。PCは今後も存在価値を発揮していく」──NECのPC秋冬モデル発表会

 

「持ってるだけで女子力アップ」なUltrabookも登場――2012年「FMV」秋冬モデル発表会

 

ウワサの変形Ultrabookが登場、もちろん全機種Windows 8に──東芝「dynabookシリーズ」新モデル

 

新シリーズの“Duo 11”と“Tap 20”でWindows 8を推進――ソニー「VAIO」秋冬モデル (1/2)

 

いまのユーザーが求める姿は“Yoga”になる

 

タブレットしても、デスクトップしても使える画期的な物ですってマイクロソフトの社長さんも、テレビ東京で言っていました。

 

ビジネスユースでは、外回りしている営業の人とかは、使えるような気がします、スマホとのデザリングか、無線ルータも持ち歩けばいつでもどこでもネットに繋がる為、クラウドも有効活用できると思います。

 

一般の家ではどうでしょうね・・・・・

 

僕個人的には、IPadも持っていますが、結局PCで、ネットも、ブログも書いているので、家でつかうPCとしてはWindows8にあまり魅力を感じていません。

 

IPadを常時使っている人は、タブレットPCとしてのWindows8に魅力を感じているのでしょうか?ここらへんは、いまいちよくわかりません。

 

PCが壊れてしまったらWindows8を買うしかないかなって思っていますが、一般家庭では、このようにあまり前向きな感じではなく、壊れたらって思っている人が多数いると思います。

 

 

やっぱり後必要なのは、魅力的なアプリ(ソフト)が必要かもしれませんね・・・・・。

 

 

仕事柄Windowsばっかなので、売れてほしいな~~とは思いますが、まだ、様子見のお客様も多い為、自分でも障ってみて、Windows8の良い所、悪い所をお客様に伝えていけたらって思います。

 

 

前に、紹介したWIndows8の操作方法で、デスクトップにアクセスしてもスタートボタンがないって書いたのですが、スタートボタンを作成するフリーソフトがダウンロードして使えるようです。

 

Windows 8にスタートボタンを新たに追加できるフリーソフト「Pokki」

 

ここの通りやってみましたが、一応出たのは確認できました。

 

タッチパネルをほとんど使わないデスクトップで使用する場合は、これを使ってデスクトップを起動と同時に使えるようにした方がよいかもしれないです。

 

僕が入れたWIndows8は、古いパソコンに入っているので、これを使用してみようかなって思っています。

 

 

BitLockerを使って、リムーバルディスクを暗号化しても、しばらく使っていなくて、パスワードを忘れてしまう事があると思います。

 

この時は、『パスワードを忘れた場合』をクリックします。

SnapCrab_Desktop_2012-9-1_0-23-52_No-00.png

 

 

 

それと、その時に、暗号化した際に別に保存したファイルの中を確認します。

テキストファイルの中はこのようになっています。

IDとキーはランダムで生成される為,下記と同じではありません。

************************************************************

BitLocker ドライブ暗号化の回復キー

これが適切な回復キーであることを確認するには、次の ID の先頭と、PC に表示されている ID 値とを比較してください。

ID:

    0767728F-5435-4510-8E8D-1522ADA19A22

上記の ID が PC に表示されている ID と一致する場合は、次のキーを使用してドライブのロックを解除します。

回復キー:

    534875-145555-535997-0947504-419386-6478592-288464-702328

上記の ID が PC に表示されている ID と一致しない場合、ドライブのロックを解除するための適切なキーではありません。
別の回復キーを試してみるか、管理者または IT ヘルプ デスクに問い合わせてください。

 

***************************************************

 

 

『回復キーを入力する』を選択します。

SnapCrab_Desktop_2012-9-1_0-23-59_No-00.png

※USBフラッシュドライブからキーを取得するは、他のUSBメモリの事です。

 

 

『詳細を表示』をクリックすると、下図のように、IDも表示されますので、上記のIDと同じか確認します。

同じであれば、ファイルに記述してある回復キーを記述して、『次へ』をクリックします。

SnapCrab_Desktop_2012-9-1_0-24-13_No-00.png

 

SnapCrab_Desktop_2012-9-1_0-57-37_No-00.png

 

これで、リムーバルディスクにアクセスできるようになります。

 

 

もしよろしければ、ランキングにご協力ください。下記をクリックしていただくと、同じテーマでブログを書いている方たちのブログも見れます

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

このページの上部へ

ネットワーク、パソコン サーバ設定

ネットワーク構築ホリテック

 

紆余曲折しながら、独立して中小企業様向けのネットワーク構築
保守、パソコン サーバ、設定運用管理を行っています。ホームページの作成も行っています

ホームページ

 

facebook

 

icon icon

 

マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune Microsoft Store (マイクロソフトストア) Microsoft Store (マイクロソフトストア)

サイト内検索

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 IT技術ブログ ネットワーク・SEへ
にほんブログ村

最近のピクチャ

  • font_before.png
  • MOM_error.png