知人で、ファイルが開かない!!って言ってきた方がいました。

どんな症状かというと、

 

『ダブルクリックしてExcelファイルを開こうとしたら、「ファイル'xxx.xls'(またはその構成ファイル) が見つかりません。」ってメッセージが出たみたいです。ただ、Excelを開いておいて、ファイル⇒開く とやると、ファイルが開く』

という症状でした。

 

これは、設定が変わってしまった為に起こります。(本人はさわった覚えはないと思いますが)

この人は、Excel2007を使用していたので、やり方としては、下記の通りです。

1) Excelを起動させておいて、Officeマークをクリック →Excelのオプションをクリック

excel01.jpg

 

2) 詳細設定→全般  

  の中の、『Dynamic Data Exchange(DDE)を使用する他のアプリケーションを無視する』

  のチェックをはずします。

excel02.jpg

 

これで、ダブルクリックしたら、Excelが起動するようになりました。

 

 

ちなみに、DDEってなんだ? って事で言うと、

他のアプリケーションとの連携みたいな意味合いです。エクスプローラをダブルクリックすると、DDEを介してExcelが起動するようになっている所を、無視するってチェックを入れてしまった為に、エクスプローラからの命令がExcelに飛ばないようなイメージです。