この前の記事に、環境を載せていなかったので、マルチポイントトンネルの検証環境を記載します。

maltipointtonnel_kensyo.png

 

この環境で、VPNは繋がって、PC間の接続はできたのですが、内線IP電話を行おうとすると、エラーがでます。前にも記載しましたが、SIPのエラーが下記のようにでます。

これは発信下側(NVR700W)です。

2017/10/27 14:29:29: [SIP] SIP Call to [sip:honsya01@192.168.10.253] from [sip:os] disconnected with cause UNSUPPORTED MEDIA TYPE (3057).

 

sip codec permitコマンドで、指定しても同じ状況だったのですが、Yamahaから連絡があって、やっぱりファームの不具合みたいです。まだ新しいファームを作成中らしいので、修正版はまだ出ていませんが、内線VoIPを使い人は、新しいファームがでるまで、通常の1対1のVPNで行った方がよいです。

 

もちろん今までのVPN接続だと、内線VoIPができますよ。