QNAPのNASのデフォルトゲートウェイが勝手に変更される

QNAPのNASを設定していて、おかしなことが・・・・・

 

2イーサのNASで、bondingとかしないで、独立させて稼働させているのですが、イーサネット1で、デフォルトゲートウェイを設定して、イーサネット2では、ゲートウェイを設定していない状態です。

 

設定の中で、ゲートウェイデバイスという設定がある為、イーサネット1をデバイスに設定しました。

 

NASはUPSで稼働していて、イーサネット1はUPSに接続していないHUBで通電しています。

 

ある時、停電したら、NASが稼働している状態ですが、イーサネット1は、リンクダウンしていて、イーサネット2は、リンクアップしている状態でした。

 

停電が復旧した後、NASを確認した所、あるエラーを見つけ、設定を確認した所、デフォルトゲートウェイデバイスが、イーサネット2に勝手に切り替わっていました。

 

その為、GUIでログを確認したら、こんな記述が

タイプ    日付    時刻    ユーザ    送信元IP    コンピュータ名    内容    

情報    2016/03/03    11:33:58    System    127.0.0.1    localhost    [Network] Default Gateway changed from LAN 1 to LAN 2. 

 

あれって、思って、CUIでログインしなおし、/var/log/network/linkdown.eth0 を確認したら、こんな記述が

[2016-03-03 13:14:11] cmd: /bin/ip rule del from  イーサネット1IPアドレス
[2016-03-03 13:14:11] cmd: /sbin/ifconfig eth0 0.0.0.0
[2016-03-03 13:14:11] cmd: /sbin/ifconfig eth0 down
[2016-03-03 13:14:11] cmd: /sbin/ifconfig eth0 up
[2016-03-03 13:14:12] cmd: /sbin/ifconfig eth0 0.0.0.0
[2016-03-03 13:14:12] s_check_default_gateway()
[2016-03-03 13:14:12] default_gw=eth0, auto_gw_mode=prefer, prefer_gw=eth0
[2016-03-03 13:14:12] ss_set_default_gateway()
[2016-03-03 13:14:12] cmd: /bin/ip route add default via イーサネット2IPアドレス dev eth1 tab main 

って感じの事が書いてあって、さらに /var/log/network/main.logの中に

 [2016-03-03 13:14:06] # "network.sh linkdown eth0" called.
[2016-03-03 13:14:11] --> set eth0 down.
[2016-03-03 13:23:06] # "network.sh linkup eth0" called.
[2016-03-03 13:23:06] --> set eth0 up.
[2016-03-03 13:23:09] # "network.sh linkdown eth0" called.
[2016-03-03 13:23:10] # "network.sh linkup eth0" called.

それと、上記の/var/log/network/main.log前の方に、

[2016-03-03 12:52:11] default_gw=eth0, auto_gw_mode=auto, prefer_gw=eth0
[2016-03-03 12:52:11] default gateway = eth0, no changed

 

auto_gw_mode=auto, これって・・・・ これが原因だ~!!って思ってここから色々調べました。autoにしなければよいという事で、

以下のコマンドを実行しました。

setcfg "Network" "Default GW Device" "eth0"
setcfg "Network" "Auto GW Mode" "prefer"
setcfg "Network" "Prefer GW Device" "eth0"

 

これを実行すると、/etc/config/uLinux.conf に2行追記されます。

[Network]
Interface Number = 2
DNS = 0.0.0.0
WINS IP = 0.0.0.0
WINS Enable = False
BONDING Support = False
BONDING NICs = 0
BONDING01 = Interface1
BONDING02 = Interface2
Domain Name Server 1 = "IPアドレス"
Domain Name Server 2 = "IPアドレス"
Advanced Bonding Support = TRUE
Script Version = 210
uLinux Upgrade = TRUE
DNS type = manual
Default GW Device = eth0
Auto GW Mode = prefer        ※この2行が追記
Prefer GW Device = eth0

これで、ゲートウェイが勝手に変更されることはなくなりました。

参考サイト:http://forum.qnap.com/viewtopic.php?t=119538

しかし、QNAPって、debianベースっぽいな~って感じました。(違うかもしれませんけどね)

Track Back

Track Back URL

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

ネットワーク、パソコン サーバ設定

ネットワーク構築ホリテック

 

紆余曲折しながら、独立して中小企業様向けのネットワーク構築
保守、パソコン サーバ、設定運用管理を行っています。ホームページの作成も行っています

ホームページ

 

facebook

 

icon icon

 

マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune Microsoft Store (マイクロソフトストア) Microsoft Store (マイクロソフトストア)

サイト内検索

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 IT技術ブログ ネットワーク・SEへ
にほんブログ村

最近のピクチャ

  • font_before.png
  • MOM_error.png

最近のコメント