2015年4月の記事一覧

お客様のネットワーク環境で、Windows8.1を入れたのですが、ドメイン環境ではない状態で、NASを使用して、データを管理していたのですが、NASにアクセスする際に、イチイチユーザ名と、パスワードを入れるのが面倒とのことだったので、アクセスの際のユーザと、パスワードを入れる画面で、『資格情報を記憶する』というところにチェックを入れて、アクセスしました。

 

Windows7では、これで、ユーザ名とパスワードを要求されなくなるのですが、PCを再起動して再アクセスすると、ユーザ名とパスワードを要求される? あれってなって、ちょっと調べたら、すぐに答えはでました。

 

ユーザ名に、サーバ名も必要とのことでした。

 

サーバ名が、Fileserverで、アクセスユーザが、Userで、パスワードがpassって場合ですが、

 

ユーザ名: FileServer¥User

パスワード:pass

 

と入れて、『資格情報を記憶する』にチェックを入れると、ユーザ名、パスワードが要求されなくなります。

 

 

やっと、CentOS7を触りましたが、ネットワーク設定からすっかりやり方が変わってしまいました。

 

しまった!! 全然知らなかった~~~ 乗り遅れた~~ 今のRedHatもそうみたいです(Redhatなんて、この3年ぐらい設定する機会はないですけど・・・・)

 

イカンな~~ 去年から結構みなマニュアルを出してくれているのに、全然しらなかった~~ 恥ずかしい(>_<)

 

 

CentOS7はネットワークひとつとっても、/etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-ethXXX って所を変更するのが非推奨になっているそうです。GUIか、「nmcli」ってコマンドを使った方が良いみたいです。

デバイス一覧を確認したかったら、以下の感じ

[root@localhost ~]# nmcli d
デバイス    タイプ    状態      接続
virbr0      bridge    接続済み  virbr0
enp0s25     ethernet  接続済み  enp0s25
virbr0-nic  tap       接続済み  virbr0-nic
lo          loopback  管理無し  --
wlp6s0      wifi      管理無し  --

 

この時点で、eth0とかじゃないんだ~って初めて気が付く(>_<)

 

本当にまずい・・・・もっとはやく情報をキャッチして、やっていかないと・・・

 

それと、普通にインストールしただけのつもりだけど、TAPが入っている? いつの間に・・・・

 

これは何をしたら入るかこれから調べます。

 

nmcli connection show   接続状態の確認

nmcli device show      各インターフェースの詳細

nmcli device show [インターフェース名]   決めうちで、あるインターフェースの状態が見たい場合

[root@localhost ~]# nmcli connection show
名前        UUID                                  タイプ          デバイス
virbr0-nic  881bbfab-b2b3-47f5-addd-ef9035299634  generic         virbr0-nic
virbr0      0c54539d-6617-484e-8421-e047173179f4  bridge          virbr0
enp0s25     f91146c3-9475-4e11-8fab-48ef5287f254  802-3-ethernet  enp0s25
[root@localhost ~]#
[root@localhost ~]#
[root@localhost ~]#
[root@localhost ~]# nmcli device show
GENERAL.デバイス:                       virbr0
GENERAL.タイプ:                         bridge
GENERAL.ハードウェアアドレス:           52:54:00:4F:6B:59
GENERAL.MTU:                            1500
GENERAL.状態:                           100 (接続済み)
GENERAL.接続:                           virbr0
GENERAL.CON パス:                       /org/freedesktop/NetworkManager/ActiveConnection/1
IP4.アドレス[1]:                        192.168.122.1/24
IP4.ゲートウェイ:
IP6.ゲートウェイ:

GENERAL.デバイス:                       enp0s25
GENERAL.タイプ:                         ethernet
GENERAL.ハードウェアアドレス:           00:0D:5E:D3:72:0F
GENERAL.MTU:                            1500
GENERAL.状態:                           100 (接続済み)
GENERAL.接続:                           enp0s25
GENERAL.CON パス:                       /org/freedesktop/NetworkManager/ActiveConnection/0
WIRED-PROPERTIES.キャリア:              オン
IP4.アドレス[1]:                        192.168.1.230/24
IP4.ゲートウェイ:                       192.168.1.254
IP4.DNS[1]:                             192.168.1.200
IP6.アドレス[1]:                        2001:a497:c004:0:20d:5eff:fed3:720f/64
IP6.アドレス[2]:                        fe80::20d:5eff:fed3:720f/64
IP6.ゲートウェイ:                       fe80::225:36ff:fe7c:60eb
IP6.ルート[1]:                          dst = 2001:a497:c004::/64, nh = ::, mt = 100
IP6.DNS[1]:                             2001:a497:c004:0:225:36ff:fe7c:60eb

GENERAL.デバイス:                       virbr0-nic
GENERAL.タイプ:                         tap
GENERAL.ハードウェアアドレス:           52:54:00:4F:6B:59
GENERAL.MTU:                            1500
GENERAL.状態:                           100 (接続済み)
GENERAL.接続:                           virbr0-nic
GENERAL.CON パス:                       /org/freedesktop/NetworkManager/ActiveConnection/2

GENERAL.デバイス:                       lo
GENERAL.タイプ:                         loopback
GENERAL.ハードウェアアドレス:           00:00:00:00:00:00
GENERAL.MTU:                            65536
GENERAL.状態:                           10 (管理無し)
GENERAL.接続:                           --
GENERAL.CON パス:                       --
IP4.アドレス[1]:                        127.0.0.1/8
IP4.ゲートウェイ:
IP6.アドレス[1]:                        ::1/128
IP6.ゲートウェイ:

GENERAL.デバイス:                       wlp6s0
GENERAL.タイプ:                         wifi
GENERAL.ハードウェアアドレス:           00:17:C4:97:9C:D6
GENERAL.MTU:                            1500
GENERAL.状態:                           10 (管理無し)
GENERAL.接続:                           --
GENERAL.CON パス:                       --
IP4.ゲートウェイ:
IP6.ゲートウェイ:
[root@localhost ~]#
[root@localhost ~]#
[root@localhost ~]#
[root@localhost ~]# nmcli device show enp0s25
GENERAL.デバイス:                       enp0s25
GENERAL.タイプ:                         ethernet
GENERAL.ハードウェアアドレス:           00:0D:5E:D3:72:0F
GENERAL.MTU:                            1500
GENERAL.状態:                           100 (接続済み)
GENERAL.接続:                           enp0s25
GENERAL.CON パス:                       /org/freedesktop/NetworkManager/ActiveConnection/0
WIRED-PROPERTIES.キャリア:              オン
IP4.アドレス[1]:                        192.168.1.230/24
IP4.ゲートウェイ:                       192.168.1.254
IP4.DNS[1]:                             192.168.1.200
IP6.アドレス[1]:                        2001:a497:c004:0:20d:5eff:fed3:720f/64
IP6.アドレス[2]:                        fe80::20d:5eff:fed3:720f/64
IP6.ゲートウェイ:                       fe80::225:36ff:fe7c:60eb
IP6.ルート[1]:                          dst = 2001:a497:c004::/64, nh = ::, mt = 100
IP6.DNS[1]:                             2001:a497:c004:0:225:36ff:fe7c:60eb

 

あっ 思い出した、そういえばKVMを入れていた。これで、TAPの問題は解決だけど、今回はいらないから、消そうかな~~

 

 


やっと、CentOS7を触りましたが、ネットワーク設定からすっかりやり方が変わってしまいました。

 

しまった!! 全然知らなかった~~~ 乗り遅れた~~ 今のRedHatもそうみたいです(Redhatなんて、この3年ぐらい設定する機会はないですけど・・・・)

 

イカンな~~ 去年から結構みなマニュアルを出してくれているのに、全然しらなかった~~ 恥ずかしい(>_<)

 

 

CentOS7はネットワークひとつとっても、/etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-ethXXX って所を変更するのが非推奨になっているそうです。GUIか、「nmcli」ってコマンドを使った方が良いみたいです。

デバイス一覧を確認したかったら、以下の感じ

[root@localhost ~]# nmcli d
デバイス    タイプ    状態      接続
virbr0      bridge    接続済み  virbr0
enp0s25     ethernet  接続済み  enp0s25
virbr0-nic  tap       接続済み  virbr0-nic
lo          loopback  管理無し  --
wlp6s0      wifi      管理無し  --

 

この時点で、eth0とかじゃないんだ~って初めて気が付く(>_<)

 

本当にまずい・・・・もっとはやく情報をキャッチして、やっていかないと・・・

 

それと、普通にインストールしただけのつもりだけど、TAPが入っている? いつの間に・・・・

 

これは何をしたら入るかこれから調べます。

 

nmcli connection show   接続状態の確認

nmcli device show      各インターフェースの詳細

nmcli device show [インターフェース名]   決めうちで、あるインターフェースの状態が見たい場合

[root@localhost ~]# nmcli connection show
名前        UUID                                  タイプ          デバイス
virbr0-nic  881bbfab-b2b3-47f5-addd-ef9035299634  generic         virbr0-nic
virbr0      0c54539d-6617-484e-8421-e047173179f4  bridge          virbr0
enp0s25     f91146c3-9475-4e11-8fab-48ef5287f254  802-3-ethernet  enp0s25
[root@localhost ~]#
[root@localhost ~]#
[root@localhost ~]#
[root@localhost ~]# nmcli device show
GENERAL.デバイス:                       virbr0
GENERAL.タイプ:                         bridge
GENERAL.ハードウェアアドレス:           52:54:00:4F:6B:59
GENERAL.MTU:                            1500
GENERAL.状態:                           100 (接続済み)
GENERAL.接続:                           virbr0
GENERAL.CON パス:                       /org/freedesktop/NetworkManager/ActiveConnection/1
IP4.アドレス[1]:                        192.168.122.1/24
IP4.ゲートウェイ:
IP6.ゲートウェイ:

GENERAL.デバイス:                       enp0s25
GENERAL.タイプ:                         ethernet
GENERAL.ハードウェアアドレス:           00:0D:5E:D3:72:0F
GENERAL.MTU:                            1500
GENERAL.状態:                           100 (接続済み)
GENERAL.接続:                           enp0s25
GENERAL.CON パス:                       /org/freedesktop/NetworkManager/ActiveConnection/0
WIRED-PROPERTIES.キャリア:              オン
IP4.アドレス[1]:                        192.168.1.230/24
IP4.ゲートウェイ:                       192.168.1.254
IP4.DNS[1]:                             192.168.1.200
IP6.アドレス[1]:                        2001:a497:c004:0:20d:5eff:fed3:720f/64
IP6.アドレス[2]:                        fe80::20d:5eff:fed3:720f/64
IP6.ゲートウェイ:                       fe80::225:36ff:fe7c:60eb
IP6.ルート[1]:                          dst = 2001:a497:c004::/64, nh = ::, mt = 100
IP6.DNS[1]:                             2001:a497:c004:0:225:36ff:fe7c:60eb

GENERAL.デバイス:                       virbr0-nic
GENERAL.タイプ:                         tap
GENERAL.ハードウェアアドレス:           52:54:00:4F:6B:59
GENERAL.MTU:                            1500
GENERAL.状態:                           100 (接続済み)
GENERAL.接続:                           virbr0-nic
GENERAL.CON パス:                       /org/freedesktop/NetworkManager/ActiveConnection/2

GENERAL.デバイス:                       lo
GENERAL.タイプ:                         loopback
GENERAL.ハードウェアアドレス:           00:00:00:00:00:00
GENERAL.MTU:                            65536
GENERAL.状態:                           10 (管理無し)
GENERAL.接続:                           --
GENERAL.CON パス:                       --
IP4.アドレス[1]:                        127.0.0.1/8
IP4.ゲートウェイ:
IP6.アドレス[1]:                        ::1/128
IP6.ゲートウェイ:

GENERAL.デバイス:                       wlp6s0
GENERAL.タイプ:                         wifi
GENERAL.ハードウェアアドレス:           00:17:C4:97:9C:D6
GENERAL.MTU:                            1500
GENERAL.状態:                           10 (管理無し)
GENERAL.接続:                           --
GENERAL.CON パス:                       --
IP4.ゲートウェイ:
IP6.ゲートウェイ:
[root@localhost ~]#
[root@localhost ~]#
[root@localhost ~]#
[root@localhost ~]# nmcli device show enp0s25
GENERAL.デバイス:                       enp0s25
GENERAL.タイプ:                         ethernet
GENERAL.ハードウェアアドレス:           00:0D:5E:D3:72:0F
GENERAL.MTU:                            1500
GENERAL.状態:                           100 (接続済み)
GENERAL.接続:                           enp0s25
GENERAL.CON パス:                       /org/freedesktop/NetworkManager/ActiveConnection/0
WIRED-PROPERTIES.キャリア:              オン
IP4.アドレス[1]:                        192.168.1.230/24
IP4.ゲートウェイ:                       192.168.1.254
IP4.DNS[1]:                             192.168.1.200
IP6.アドレス[1]:                        2001:a497:c004:0:20d:5eff:fed3:720f/64
IP6.アドレス[2]:                        fe80::20d:5eff:fed3:720f/64
IP6.ゲートウェイ:                       fe80::225:36ff:fe7c:60eb
IP6.ルート[1]:                          dst = 2001:a497:c004::/64, nh = ::, mt = 100
IP6.DNS[1]:                             2001:a497:c004:0:225:36ff:fe7c:60eb

お客様のところで、ESSIDが何個かあって、その接続の優先度を設定しようとしたのですが・・・・・・・・

 

Windows8になってWindows7みたいな優先度を設定するGUIがなくなったみたいです(;一_一)

 

Windows7では、ネットワークと共有センター→ワイアレスネットワークの管理を開くと下図のように表示され、優先度が設定できました。

win7_wifi.png

 

しかし、Windows8,Winodws8.1ではなくなり、さーどうしようってことですが、コマンドプロンプトで設定してあげるの方法しかないようです。

 

まず、無線の状態(プロファイル)を確認します。

C:¥Users¥User> netsh wlan show profile

 

確認後、最優先に接続したいプロファイルを設定します。基本的な書き方は

netsh wlan set profileorder name={優先するSSID} interface={インターフェース名} priority=1

 

これを実際に当てはめてみると、たとえば ESSIDが、『musen000』、無線のインターフェース名が、『ワイヤレス ネットワーク接続』だった場合

C:¥Users¥User> netsh wlan set profileorder name="musen000" interface="ワイアレス ネットワーク接続" priority=1

 

となります。priorityで、優先度をつけます。次に接続したものがあった場合は、priorityの値が、2になります。

 

Windows10の評価版を入れた

  • Windows

やっとですが、VmwareにWindows10を入れました。Vmwareは購入してないので、VMware playerで、Windows 10のISOイメージをダウンロードして、通常通りのインストールで動作しました。(ちょっと時間がかかったけど・・・)

 

ただ、プロダクトキーを後から入れて認証しようとしたら、インストールが失敗したので、普通通りにプロダクトキーを入れてからやった方がよさそうです。

 

画面はこんな感じ

Windows10_001.png

スタートボタンが復活したけど、メトロがそのままスタート画面のボタンになった感じですね。

 

この評価版では、IEがまだあるんだ・・・ 新しいブラウザのSpartanってやつは、最初は入っていなかったのですが、昨日発表されたバージョンには入っているみたいですが、日本語はまだ、ビルド番号が10041みたいなので、まだ搭載されていませんでした。

 

エクスプローラでもアイコンの感じが変わりますね。

Windows10_002.png

あと、エクスプローラで、ファイルボタンをクリックすると、コマンドプロンプトが起動できるようになっていて、管理者で実行もできます。

Windows10_003.png

これだと、お客様のところに行ったときに、cmdで呼び出したり、スタート→アクセサリ→コマンドプロンプトって感じでやらなくてもすぐに起動できそうです。

 

ビルド番号で結構変わるみたいなのですが、しばらくWindows10についてのレポートをしたいと思います。

このページの上部へ

ネットワーク、パソコン サーバ設定

ネットワーク構築ホリテック

 

紆余曲折しながら、独立して中小企業様向けのネットワーク構築
保守、パソコン サーバ、設定運用管理を行っています。ホームページの作成も行っています

ホームページ

 

facebook

 

icon icon

 

マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune Microsoft Store (マイクロソフトストア) Microsoft Store (マイクロソフトストア)

サイト内検索

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 IT技術ブログ ネットワーク・SEへ
にほんブログ村

最近のピクチャ

  • font_before.png
  • MOM_error.png