2012年8月の記事一覧

前に書きましたが、WIndows8にUSBメモリ等を挿して、開くと『ドライブツール』というタブがでます。

その中の『BitLocker』が、リム―バルディスクを暗号化する為にツールになっています。暗号化をしてみます。

『BitLocker』⇒『BitLockerを有効にする』をクリックします。

BitLocker01.png

 

 

下図が表示されます。

BitLocker02.png

 

 

今回は、パスワードを使用して、USBメモリをロックをしますので、下図のように、パスワードを2回入れて、次へをクリックします。

BitLocker03.png

 

 

下図が表示されます。パスワードを忘れた際の復帰用の為、どうするかを選択します。今回は、ファイルに保存する事にしました。このファイルは、USBメモリに保存しては意味がない為、別の場所に保存してください。

BitLocker04.png

 

 

暗号化の範囲を決めます。使用しているUSBメモリを使う為、『ドライブ全体を暗号化する』 を選択します。

BitLocker05.png

 

 

暗号化が開始されます。

BitLocker06.png

 

 

これで、暗号化ができました。これを、Windows7のPCに挿した場合、下図のように表示されますので、パスワードを入れてください。

BitLocker08.png

 

明日は、パスワードを忘れた際の 回復キーを使って、開く事ができるようにする方法です。

 

 

Windows8では、ありませんが、今でも有償版で、下記のような、暗号化ソフトが販売されています。

LB メディアロック3

ハードディスク、SSDや、USBメモリ、SDカード等外部メディアを暗号化する有償のツールです。

暗号化メディアに有効期限を設定できたり、万が一USBメモリを落とした際にも、拾った人がパスワード総当り攻撃をしたとしても自己破壊できる機能がついています。

 

 

もしよろしければ、ランキングにご協力ください。下記をクリックしていただくと、同じテーマでブログを書いている方たちのブログも見れます

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

windows8 レビュー第5回!!

 

フォルダを開いたりの操作部分がまた変わりました。フォルダを開いた時に、フォルダを開いた時が、Office2007からあるタブ形式みたいな形になってきて出てきます。

win8_18.png

 

それぞれのタブの部分はこうなっています。

ファイル

win8_24.png

ここで、コマンドプロンプトや、WindowsPowerShellが起動できるようになっています。

 

 

ホーム

win8_19.png

フォルダを右クリックしたときの基本部分が表示されている感じです。

 

 

共有

win8_20.png

共有設定の部分です

 

表示

win8_21.pngのサムネイル画像

一覧表示するときの表示方法、拡張子の表示等、今までのWindowsでいうと、フォルダと検索のオプションの設定の部分です

 

 

ライブラリ⇒管理

win8_22.png

WIndows7から出てきたライブラリの機能設定部分です。

 

リム―バルディスクは違う表示があります。『ドライブツール』というのが表示されます。

ドライブツール⇒管理

win8_23.png

この中の『BitLocker』というのが、リム―バルディスク(USBメモリ、外付けHDD、SD等)を暗号化できるものです。

これは次回に、記述します。

 

 

ここまでの、印象ですが、タッチパネルでは、右クリックが出来ない為、右クリックのメニューをすべて表示させるようにしたみたいなイメージです。

 

古いパソコンに入れているせいか、いまいち使いにくいです。

 

慣れるしかないような~やっぱり。

 

個人のお客様で、ダンスの講習DVDを見ながら練習する為に、Ipod touchに、講習用のDVDを入れたいけど、どうすればよいかと相談されました。

 

ソフトの購入はしたくないみたいで、どうしたものかと考えて、フリーソフトを紹介しました。

 

それが、HandBrakeです。DVDや、ISOをmp4や、AACにエンコードしてくれるソフトです。

インストールは、ここから(Handbrake)ダウンロードして、インストールします。入れた環境はWindows7です。

 

インストールが終わったら、Handbrakeを起動します。

 

起動したら、保存先の設定を行います。下図を参照してください。(クリックしたら拡大されます)

hundbrake00.png

 

 

設定が終わったら、DVDをパソコンに入れて、実行します。Sourceが、DVDの事をさしていて、Destinationが保存先の事です。

 

まず、どの形式で保存したいかを決めて、その形式を選択します① Source②をクリックして、Folderをクリックして、DVDの中のVIDEO_TSフォルダ③を指定します。(クリックしたら拡大されます)

hundbrake01.png

 

読み込みが終了したら、どこから、どこまでのチャプターをiphone形式にしたいかを選択します。赤枠で囲んだところで、決めます。図では、1~17となっています。

hundbrake02.png

 

それから、Startをクリックします。変換(エンコードって言います)は結構時間がかかります。

 

終わったら、これを、ipadに転送します。

 

 

有償の物をありますので、無料は不安という方は、有償の物をつかってもらった方が良い為、下記の物でもいかかでしょうか?高いソフトではありません。

ただし、ブルーレイには対応しておりません。

DVD iPod 変換

 

もしよろしければ、ランキングにご協力ください。下記をクリックしていただくと、同じテーマでブログを書いている方たちのブログも見れます

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

 

 

前に仕事で失敗した話を書きましたが、ぶっちゃけですが、金額の設定部分での失敗です。

 

金額は適当に決めているわけではなく、根拠はあるのですが、失敗した時は、自分の儲けだけを考え過ぎた結果ではないかと、思っています。

 

お客様が仕事を依頼するのは、お客様の得になる事があって初めて成立することですよね。自分の儲けだけを考えていると、それを見透かされて、断られてしまうのではないかと感じています。

 

ただ、単に金額が合わなかったとかあるとは思いますが、最初の話し合いの段階で、もっと真剣にお客様と向き合い、相手方の状況、思い、考えを組み出してお客様の得になる事を提案しつつ、生活もあるので、こちら儲けの事を考えて話をしなければ・・・・

 

自分の儲けがだけを考えていると、お客様の得になる事をしっかりと提案できていないので、相手にもされない・・・・・・なんて事になってしまいます。

 

 

 

 

最近、「なぜ、失敗したか?」 とか、 『なぜ断られたか?』 というのを、もっと真剣に考えようと思って、やっと、こんな考えにたどり着きました。

 

技術的な事や、作業的に事の反省はよくあったのですが、営業的な話は、会社勤めの時はした事がなかったので、まだまだ足りないところはあるとは思いますが、『なぜ?、何?』としっかりと考えて、反省して次に生かして行こうと思います。

 

しかし、一人でやるって、やっぱり大変だ・・・・・・分かっていても実感するのではまるっきり違います。

人の繋がりがいかにありがたい事か・・・一人で初めてからやっとわかりました。

 

 

反省はする事はしっかりして、とにかく前に進みます。

 

(ちなみに。ずっと考えていた時に、ぼ~っと、『龍馬伝』 を見ていたら岩崎弥太郎が、ある藩から、いろは丸という船を借りる為に、接待をしている時に、相手藩に対して、「貸してくれたら、そちらの藩にこれだけ得になる」 と一所懸命話をしている姿を見ていて、この前に自分はどうだったかな?・・・と考えていて、思い至りました。ドラマでも勉強になるな~ って感じています)

夏に良くあることですが、節電って言ってもどうしてもPCの電源を入れっぱなしにしてしまう場合があります。

 

もし、その時に、ず~っと電源を切らなかったとします。パソコンの置き場所が熱がこもりやすい部屋にあった場合や、直射日光があたる場所に置いてあった場合、パソコンが自分の熱と、外の世界の暑さの相乗効果で、ますます熱くなり壊れてしまう事があります。

 

これは結構ある事で、熱のこもりやすいノートパソコンでは、デスクトップより気をつけた方が良いです。

 

ノートパソコンの場合、机との設置面積を減らして、裏からも空気が入りやすいようにしてあげるだけでも、冷却効果はあります。

本当は、冷却ジェルとか、冷却用のファンとか付けるとよいのですが、ノートパソコンに下に安定している物を入れて、ちょっとだけパソコンを斜めにしてあげるだけでも良いので、ノートパソコンが熱いなって思っている方は、物を下に入れて、パソコンの一部を浮かしてみてください。

 

 

ノートパソコンクーラー

ノートパソコンを冷却する為の物も紹介しておきます。USBポートも4つありますのでノートパソコンのUSBポートの増設にもなります。

 

最近、愛知県でもですが、雷がいっぱいなっています。

 

雷が近くに落ちて、電流が逆流して、パソコンに入ってくると、パソコンが壊れます。

 

会社関係だけでなく、個人の方も、パソコンのデータが飛んだりしたら『うわ~~crying』 ってなると思います。

パソコンに限った事ではなく、NTTやKDDIの機器ももろに影響を受けますし、最近のハードディスクレコーダーもパソコンとほぼ同じ作りなので、雷に大変弱いです。

 

 

そのため、雷ガード付きのコンセントなどで、パソコンなどの電源を接続したほうがよいです。

 

もっと早くこの記事を書けばよかったですが、まだまだ暑い日も続いて急な雷が鳴りやすい状況が続いているみたいですので、お気を付けください。

 

雷ガード付きの、コンセントを紹介しておきます。

家電量販店打っている物よりは安いと思います。

 

Donyaダイレクト ON/OFFスイッチ付き 雷ガード電源タップ (6個口) DN-S9P671NI

(下図をクリックすると、詳細な説明が見れます)

もしよろしければ、ランキングにご協力ください。下記をクリックしていただくと、同じテーマでブログを書いている方たちのブログも見れます

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

僕の仕事は、動いた分(設計や設定)、技術料などを考えた金額、稼働費を考えて値段を決めています。

 

これが、物を購入したりする感覚が強いお客様には中々分かってもらえない時があります。

 

物品を売って、儲けているわけではない事をお伝えしたとしても、やっぱり予算と合わないと言う事で、断られたりします。

金額を下げる事は”あり”の時もありますが、どうしたらよいか悩んでいます。

値段を下げると、削れる所を削ってやるしかありません。それは当り前ですが、設計期間を短縮するとかすると、やらなければいけない事がおろそかになったりしないかと思ったりします。

 

 

値段で選ぶか、サービスで選ぶかというのは、もちろんお客様の選択で決まります。(JAL、ANAとLCAでもそうですが、サービスを取るか、値段を取るかというので、選択できるようになっているのと同じですが) 

 

サービスで、今のところは勝負しようかと思っていますが、収入がないと結構厳しいので、値段もできるだけ下げていけるような体制を取る必要はありそうですね・・・・・

 

自分に言い聞かせているのですが、どうしたらよいのか・・・・・・悩みぬくしかないでしょうが、ちょっと苦しいです。

 

 

 

う~~ん。今月はとてもよろしくありません。ホントは前もって色々決めたかったのですが、ちょっとダメでした。

 

独立して仕事をし始めたのだから苦しくて当たり前なんですが、家族にだけは苦しい思いをさせたくありません。

 

しかし、安売りしすぎると、ず~っとジリ貧になってしまうので、どうしたものかな~~。独立して仕事をしている人は、同じような悩みを持つとは思いますが、まだまだ独立したての新米なので苦しみ方が足りないのかも・・・・・

 

お客様が気持よくお金を払ってもらうためにはどうするか?と言うのをもっと真剣に考えねば・・・・落ち込んでいる暇はない!!! 

 

・人脈を広げる。

・もっとHPを人に見てもらって連絡していただけるようにしていく。

 

これを基本にもっと色々方法を考えて動く!! って感じなのかな・・・自身はないけど、動かないと話にならないので、色々連絡を取ってもっと動いていこうと思っています。

 

(本当の日記みたいなことをかいちゃった・・・)

モバイルブラウザ向けのFLASHの提供が先日というかつい最近終了!!

(ソース:ドコモ、Android端末向けFlash Playerの提供終了に関する注意を喚起

 

う~ん、パソコンでは提供していくとの事ですが、これからブラウジングは、ますますスマホやタブレット端末で見る割合が増えていくと思うので、実質的にHTML5への移行が加速していく形になるんですかね~~~(;一_一)

 

まだ、いっぱい分かっていない事が多いのですが、もっと勉強していかないと・・・・・ついていけるかな~~というかついていかないといけないけど・・

 

がんばろうっと。

 

 

WIndows8で、ログインIDは、ローカルと、Microsoftアカウント(WindowLiveIDを使用したのもの)と、二つあります。今回は、今まで通りのローカルで行っていますが、SkyDrive、Hotmailの連携等を考えていて、IDを持っている方は、Microsofotアカウントを使ってよいとも思います。

 

さて、ログインの方法ですが、今までのパスワード認証と、PINコードと、ピクチャパスワードというものがあります。今回は、ピクチャパスワードについての設定方法を記述します。

 

前にやった『PC設定の変更』を参照して、PC設定の変更画面を表示させ、ピクチャパスワードの作成をクリックします。

win8_13.png

 

画像を選ぶをクリックします

win8_14.png

ピクチャ フォルダ内の画像が表示されます。お好みの画像を選んで、開くをクリックしてください。(下図は、ピクチャに一個しかない為、1個しか表示しません)

win8_15.png

この画像を使うをクリックします。(変更したかったら、別の画像を選ぶをクリックしてください)

win8_16.png

ここで、画像の任意の場所を円で描いていたり、直線でドラッグしたり、クリックしたりという組み合わせを作ります。(3回違うところをクリックするでもOKです)

 

下図では、1)円を描く、2)直線ドラッグする、3)クリックするのパターンで作成しています。

win8_17.png

 

同じことを聴いてきますので、同じ場所で、上記の事を繰り返してください。(※ドラッグする場所が違うとエラーになります。少々の誤差はいいと思いますが・・・)

 

これで、再起動すると、右に、パスワード認証、左にピクチャパスワードの為の画像が表示されます。うまくログインできない場合は、パスワード認証でもはいれるようにしているようにしてあります。

(だったら、ただのパスワードだけでいいような気もしますが、タッチパネルで考えた場合、ピクチャパスワードみたいなものが便利かもしれません。今までのパソコンを使ってWindows8を使う場合はあまり意味がない機能のような気がします)

 

 

 

 

 

 

 

このページの上部へ

ネットワーク、パソコン サーバ設定

ネットワーク構築ホリテック

 

紆余曲折しながら、独立して中小企業様向けのネットワーク構築
保守、パソコン サーバ、設定運用管理を行っています。ホームページの作成も行っています

ホームページ

 

facebook

 

icon icon

 

マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune Microsoft Store (マイクロソフトストア) Microsoft Store (マイクロソフトストア)

サイト内検索

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 IT技術ブログ ネットワーク・SEへ
にほんブログ村

最近のピクチャ

  • font_before.png
  • MOM_error.png